みなさん、こんにちは。海外での留学やワーホリ中の方で現金に困っている、なんてことはないでしょうか。その際に便利なのがクレジットカードによる海外キャッシングです。はじめは ”キャッシング=借金”と考えてなかなか借りれなかったりしますよね。しかし実際はキャッシングはとてもお得な金の借り方なのです。銀行などの両替手数料と比べても海外キャッシングの手数料は安いです。さらに一般的なクレジット利用と同じように利用し、同じように口座引き落としで支払いができるため、何も難しいことはありません。

海外に来て、宿泊費等でどうしても急にお金が必要になるという場合は、海外キャッシングをするのは賢い方法ですね。

ではどうやってするのか、ということですが、現地のATMを探してみてください。そこにVISAやMASTERなど自分が使っている会社のロゴがあれば使えます。ATMにクレジットカードをいれ、引き出しを選択し、クレジットから引き出すという操作だけです。

多くの場合クレジットを使うとATM手数料がかかりますが、約300円程度ではないでしょうか。3万円以上引き下ろすことで手数料は1%以下となります。これにクレジット会社からのキャッシング手数料がかかりますが、それを含めても銀行等での両替よりも安くなります。

以上、海外キャッシングについて紹介しましたが、注意点が一つあります。私もそうだったのですが、留学やワーホリなどによって、クレジットカードを作る際に登録した住所が変わっている場合は気を付けてください。キャッシングをすると書面での通知が来るそうなので、登録した住所に届かないと、一時利用停止になることもあります。

住所が変わっている場合は事前に電話等で相談し、変更してからキャッシングをしましょう。そうすれば何も問題はありません。限度額を確認して、賢く海外キャッシングをつかってみるのはいかがでしょうか。