キャッシングが利用できるかの前提条件になるのが安定した収入があるかどうかですが、これはアルバイトでも安定した収入があると判断してもらえます。

少なくても毎月しっかりと収入を得られるかが重要になるので、場合によっては収入が不安定な自営業よりもアルバイトの方が審査が通りやすい例もあり得るほどです。

ただし、アルバイトは就職・離職が比較的容易で、収入もそれほど高くはないとみなされてしまうので、やや審査が厳しくなりがちです。

その分、すぐ仕事を辞める人かの判断基準にされる、勤務期間の長さが審査の通りやすさに影響を与えやすいので、アルバイターでキャッシングを利用したいなら、ある程度の期間1つの職場で勤務してから申し込む方がいいでしょう。