クレジットカードにもお金を借りられるキャッシング機能があります。そこでお金を借りる目的で、クレジットカードとカードローンのどちらがオススメかを考察します。

まず一般的な50万円ほどの借り入れだと仮定した場合、金利はほぼ年18%なのでどちらも差がありません。返済方法もクレジットカードは以前は一括払いが原則でしたが、最近はリボ払いも可能でそれほど差はありません。

一番の違いは審査です。クレジットカードは親権者の同意があれば18歳から申し込めるカードもあり、少額ですがキャッシング枠も付けられます。一方カードローンは20歳からで、しかも安定継続した収入が必要です。そして審査も圧倒的にカードローンの方が厳しく、半分以上の方が審査に落ちるのです。

ですから属性の低めの方は発行までに時間がかかりますが、クレジットカードの方がいいでしょう。10万円程度のキャッシング枠なら十分期待できます。